イマドキジャーナル

iマークが読んで楽しい『イマドキ』ネタをお届けします!

*

トヨタのランクル70が復刻再販!だけどオートマ限定の方は…

   

lan03

こんにちは、iマークです。
トヨタのランクル70が10年ぶりに復活して
大きな話題をよんでいます。
その復活の理由と人気の秘密、
ランクルの魅力について調べてみました。

スポンサードリンク

ランクル70復活の理由

lan01

トヨタのランクル70はアクティブ志向の私にとってはとても懐かしい車です。随分前に友人がこの車を所有していたので、良く乗せてもらい色んなところに出掛けた思い出があります。ごつくて実用本意の中に機能美を感じさせる車だと感じていました。

オフロード走行を前提として設計されたランクル70は、現在のエコカー全盛時代には一見そぐわないものに見えてしまっている方も多いようです。

ただ、今回復刻して再販した理由は、私はまさにそのような点にあると思っています。車が楽しい、走るのが楽しい、道路はもちろん、悪路でも関係なく突き進むことができるランクル70のパフォーマンスを、今の若いドライバーにも感じてもらって、車ってここまでアクティブになれるのか、と実感してもらういい機会だと思っています。

lan02

ランクル70に限らず、魅力ある過去の車をどんどん復活させて再販していけば、盛り上がるのではと考えてしまいますが、そう簡単にはいかないようです。
ランクル70は、海外では今も右肩上がりの人気で生産が継続されていてラインが残っていたこと。さらに、現在の保安基準を満たすなどの条件がクリアできたので、10年というブランクを経ても再販できた異例中の異例のレアなケースと言えるようです。

スポンサードリンク

 

ランクル70のオートマの販売は?

再販されたランクル70ですが、オートマタイプのものは発売されません。オートマ限定免許が普及する時代に、ここは少し残念に感じた方も多いのかなと思う反面、車好きはマニュアルだろ!という昔の感覚が蘇りもしました。誰でも運転できる車、誰でも簡単に扱える車、現在市販されているのはそのようなタイプの車ばかりなのですが、ランクル70をはじめとしたちょっと前のいかつい車たちはみんなマニュアルだったなぁと、しみじみと思い出しています。

今回の再販はある意味トヨタが自動車ユーザーに向けて発信したアンチテーゼだと私は思います。静かな車、エコな車、そのようなものばかりが車ではない、溢れだすパワーが無限の躍動を生むことができるのだぞ、という気概を感じます。長い歴史を持つ車なだけに私のようなファンも多いです。マニュアルの運転の仕方を思い出しつつ、購入を想像するだけでもワクワクしている状況です。

 - 未分類

スポンサードリンク

  関連記事

河北麻友子06
河北麻友子が拒食症の体重が激やせ?出川と仲良しの訳は?

『世界の果てまでイッテQ!』で 出川ガールとして活躍している 河北麻友子さんって …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>