イマドキジャーナル

iマークが読んで楽しい『イマドキ』ネタをお届けします!

*

なでしこジャパン安藤梢!ケガ骨折からバンクバーで再合流!

   

ando001

こんにちは!ブログマスターのiマークです。
女子ワールドカップカナダ大会の初戦のスイス戦で
接触プレイから骨折のケガで負傷し
チームを離脱した安藤梢選手(代表背番号7)。
そのときの安藤選手の想いや、不在の間の
シロクマのぬいぐるみに7番のユニフォームを着せて
戦った仲間達の想いは・・・・・?

スポンサードリンク

なでしこジャパン!安藤梢(背番号7)は、どんな選手?

ando

安藤梢選手は1982年生まれの32歳で在籍チームは
ドイツのFFCフランクフルトに所属しています。

父親の影響で小学校からサッカーを始めて
同じ栃木県出身の元女子サッカー代表選手である
手塚貴子さんに憧れて自分も日本代表になって
世界一の選手になりたいと思い描いていたそうです。

16歳のときから日本代表に選出経験をもつ
ベテランのなでしこメンバーで
なでしこは代表に入ったときから一体感があり
試合にでていない選手も、出ている選手に
精一杯力を送ったり、声を掛けたりというのを
先輩達から受け継いできているもの・・と語っています。

大会前の直前インタビューでは
2011年に世界一という夢をかなえ、
今また目の前にこの大会があって
もう一度みんなで2連覇して優勝カップを掲げたい。
なでしこの良さはチームワークなので
ひとりひとりが皆のためにプレイして
全力で目の前に相手にぶつかり
ひたむきにプレイするという、なでしこの良さを
出していきたと答えていました。

 

スポンサードリンク

 

初戦でのアクシデントとチームの結束!

ワールドカップ初戦のスイス戦で起こった接触プレイで
骨折してチームを離脱しなければならなかったことは
安藤選手にとって、本当に辛いできことで
チームにとっても、初戦から使える選手が
一人減ってしまうのは大変なダメージだったと思います。

でも、その勇気あるプレイでPK…そして得点へと繋がり
そして大事な大事な初戦での勝ち点3を得る結果に結びつきました。

骨折というケガを負ってしまったので
カナダW杯で再びピッチに立てなくなってしまった
安藤選手ですが、日本が決勝まで勝ち進めば
帰国して手術を終え、ファイナルの地に
再び戻ってくることができる見通しでした。

安藤選手を最終決戦と表彰式のある
バンクバーに連れてくる。
その使命が、チームの結束を強め
ファイナルまで勝ち進む原動力になったのは
間違いないと感じています。

そして、その言葉通り安藤選手は
バンクーバーで再合流することが実現しました。

多くの選手は、なでしこの強みはチームワークと答えます。
安藤選手が戻り、最高に士気が高まっている様子ですし
試合にでていない選手も、出ている選手に
精一杯力を送ったり、声を掛けたりというのを
先輩達から受け継いできているという
そのチームワークで決勝戦のアメリカに
勝ちきってもらいたいと願っています!!

 - なでしこジャパン, スポーツ

スポンサードリンク

  関連記事

003
なぜ天国じじい?イッテQ登山部 貫田宗男の由来と経歴は?

『世界の果てまでイッテQ!』の番組の企画 「イッテQ登山部」のコーナーで 『天国 …

009
逸ノ城は朝青龍に似てる?

こんにちは。iマークです。 大相撲秋場所で大活躍して話題沸騰の逸ノ城。 その逸ノ …

st01
伸ばさないストレッチ!アロンガメントジナミコとは?ためしてガッテンで紹介!

こんにちは、ブログ管理人のiマークです。 運動不足解消のために、ウォーキングや軽 …

sugasawa001
なでしこジャパンの菅澤優衣香はイケメンであぶちゃん似?

こんにちは。ブログマスターのiマークです。 女子ワールドカップ2015カナダ大会 …

nadeshiko001
サッカー日本代表なでしこ!決勝テレビ放送日程と時間は?

こんにちは!ブログ管理人のiマークです。 2015女子サッカーワールドカップ準決 …

iwabuchi001
なでしこ岩渕真奈の年俸は?可愛い上にドリブルとスルーが凄い!

  こんにちは、ブログ管理人のiマークです。 女子ワールドカップカナダ …

utugi001
なでしこ宇津木!つけまつげとメイクがかわいい!MVP候補か?

こんにちは、ブログマスターのiマークです。 女子ワールドカップカナダ大会で活躍の …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>